ちっぽけな幸せ

beres811.exblog.jp ブログトップ | ログイン

小樽の夜は更けて

小樽には夕方、まだ明るいうちに到着した。
ホテルは運河の目の前。
とりあえず荷物を置いて、出かける。

d0149238_21474919.jpg

まずは小樽運河。
夕食は寿司と決めていたので、寿司屋をさがしがてら、散策に出発。





まだ暗くなりきってないけど、大正硝子館の明かりが灯っていた。

d0149238_21501495.jpg

白熱球の明かりは、なぜか懐かしい。

これは『手宮鉄道跡』。

d0149238_21541798.jpg

かつて機関車『義経号』と『弁慶号』が走っていたとこのと。
子供の頃、『弁慶号』のおもちゃを持っていたことを思い出した。

夕食後、境町通りをぶらぶら。

d0149238_2235219.jpg


d0149238_2241996.jpg

途中、『水芭蕉』というお店で、以前から無くて不自由していたカードケースを買った。
革製品をつくっている『いたがき』のもの。
とても気に入った。

夕食は十分とったはずなのに、明かりに誘われてラーメン屋に。

d0149238_2214539.jpg

注文したのは塩ラーメン。

d0149238_2214422.jpg

美味しそうに写すのは難しい。

再び小樽運河に戻ってきた頃には、すっかり夜の風景になっていた。

d0149238_2216739.jpg


d0149238_22163330.jpg

by noplanforever | 2008-08-31 22:28 |
line

日々、見付けた小さな発見・喜び


by noplanforever
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31