ちっぽけな幸せ

beres811.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

白梅


梅の花が咲き始めた。


d0149238_22293917.jpg



メジロが蜜を吸いに来ているかと期待して探したが、残念ながら見付けることは出来なかった。
by noplanforever | 2008-01-31 22:31 | 花・樹

シメ


街中の公園で見かけた。


d0149238_20405319.jpg


体がプックリと膨らみを持っているのがシメの特徴らしい。
by noplanforever | 2008-01-30 20:41 | 野鳥

冬のメタセコイア


左の並木はメタセコイア。


d0149238_2127993.jpg



メタセコイアは示準化石(地層の年代を判断する基準となる化石)であると学生時代に学んだことが思い出される。

最近では『冬のソナタ』の有名な1シーンで、メタセコイア並木がもてはやされたりしたようで。

新緑の季節には透き通るような美しい葉を見せてくれる。
こんな感じで。


d0149238_21335274.jpg

by noplanforever | 2008-01-27 21:34 | 花・樹

コゲラ


近くの公園でコゲラを見かけた。

いつもは高い枝に留まっていて、下から見上げるばかりであったが、今日は目の前の樹の幹に。
そんな状況でも、アッという間に移動して、幹の裏側にまわってしまい、写真に収めることが出来ないものだが、今日はずっとこちら側でチョコチョコ動いていてくれた。

トントントンと、小気味のいい音を響かせて樹を突いていた。

滅多に無いチャンスなので、夢中で何度も何度もシャッターを押した成果がこれ・・・


d0149238_22234078.jpg

by noplanforever | 2008-01-25 22:23 | 野鳥

シロワビスケ


シロワビスケ。


d0149238_20482387.jpg


花をアップにすると・・・


d0149238_2049154.jpg


花を見ると分かるようにツバキ科。
ツバキと同じように花がそのままボトリと落ちる。


d0149238_20505052.jpg

by noplanforever | 2008-01-23 20:51 | 花・樹

ロウバイ


甘酸っぱい香りに誘われて、ロウバイの花を見に行った。


d0149238_2295330.jpg


黄色い小さなツブ。
実かと思ったらどうやら蕾らしい。
ロウバイの蕾を見るのは生まれて初めてである。
by noplanforever | 2008-01-21 22:11 | 花・樹

冬の京都 〜 梅を求めて


数日前、訪れた公園で梅の蕾が膨らみかけているのを見付けた。
近くの天満宮では、数輪ではあるが花を咲かせていた。

そこで、去年の一月の終わり頃、京都を訪れたときの写真を探してみたら、梅の花が咲いていたのを思い出した。


d0149238_19134413.jpg
これは北野天満宮、三光門である。
手前に白梅の株が見える。


d0149238_22212346.jpg
回廊の内側の白梅。チラホラと花を咲かせている。

d0149238_2223522.jpg
この時期、ロウバイは満開。


d0149238_22255812.jpg
向こうに見えるのが拝殿(本殿)である。


d0149238_22273463.jpg
拝殿の裏にお社があるが、その前の梅は満開に近い状態。


d0149238_22283088.jpg
近付くとこんな感じ。他の梅も満開になれば、さぞ美しいだろう。


d0149238_22332343.jpg
これは北野天満宮の裏手の北門。傍らに文子天満宮がある。この門をでて東に歩くと・・・


d0149238_22361151.jpg
そこにあるのが平野神社。京都の桜の名所のひとつである。この時期、桜は咲いてないかというと・・・


d0149238_22374875.jpg
“十月桜”であろうか。修復の済んだ大鳥居のすぐ脇で可憐な姿を見せてくれる。


d0149238_2239059.jpg
冬の寒い時期に桜が見られるというのも不思議な感覚である。


d0149238_2240068.jpg
これが本殿。『比翼春日造』と呼ばれる様式らしい。


d0149238_2244778.jpg
平野神社をでて南に歩いていき、衣笠小学校を通り過ぎる辺りに北野天満宮に向かう小径を見付けた。そこを進んでいくと、このような光景が。どうやらモミジの樹のよう。秋に訪れてみたいと思いつつ実現はしていない。
by noplanforever | 2008-01-20 22:54 | 京都・奈良

ジョウビタキ(♂)でした。


小さな川に沿った遊歩道。
何キロにもわたって桜の樹が植えられている。
数日前、その遊歩道を散策していたら、目の前の桜の樹に野鳥が留まった。

d0149238_16525330.jpg


とあるBBSで鑑定していただいたらジョウビタキ(♂)とのこと。
初めてみるジョウビタキに感激。
人を警戒しないのか、ほんの数メートル先の枝にしばらくたたずんで、その姿を見せてくれた。
by noplanforever | 2008-01-20 16:56 | 野鳥
line

日々、見付けた小さな発見・喜び


by noplanforever
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31